乗ってきました!New VMAX国内モデル

発売前からもの凄い評判と謎に包まれていたNEW VMAX。いよいよベールを脱ぐ時がやってまいりました。

1679cc・151馬力・車重311Kgのモンスターバイク、皆さんはどんなイメージをお持ちですか? デカイ、重い、取廻しが大変、はたまた初心者にはキビシイかも・・・。などなど、私もそんなイメージを持っての試乗に。

と、ところが、跨ったその瞬間、今まで思っていたネガティブな思いはどこかに消えてしまっていました。

セルボタンを押し、静かなはずのヘルメット内に響くエンジン音、そして身体全体に響く何だか心地よい振動。思わず、一回、二回をアクセルをあおってしまう。
“お〜ッ、これがVMAX”この感動と同時に、一速チェンジを入れる。恐る恐るクラッチをつなげ、動きだした10秒後には、すでにヘルメットの中の自分の顔が、笑顔になっていたのを感じました。なぜ・・・・?

まず第一印象は、車格を感じさせな程、とにかく軽快さにビックリ!軽い気分で乗れる、とにかく走りがスムーズ!!311Kgの重量を感じさない軽快なハンドリング。今までのVMAXでは想像のつかなかったハンドリングは、まさにビックツアラーに乗っている感覚。こんなにコーナリングが楽しく走れるVMAX。

また、国内仕様151馬力とハイパワーだが、低回転からスムーズに走れるエンジン特性。ハイパワー車に多い、低速のギクシャク感が非常に少なく、何よりも穏やかな乗り心地を味わえる安心感。そしてアクセルをひとたび開けると何とも言えない怒涛の加速!

ツアラーでも無く、アメリカンやネイキッドでもないNEW VMAX.。私自身、このVMAXを信号待ちで他のバイクと並んだ時の事を考えると、何だか、ニンマリしていまいました。ハッキリ言って、大人の乗り物。とにかくカッコ良くて物凄いオートバイと感じた、試乗報告でした。ご興味のある方は、田丸までっ!